【ミュゼプラチナムの予約変更】キャンセルのキャンセル料と予約の予約変更について

 

ミュゼプラチナムは予約が取れないって本当?予約が取れない時はどうする?

ミュゼプラチナム、予約取れない?、アプリ、簡単、予約、空き状況、確認方法

ミュゼは予約が取れない?ミュゼ会員の口コミを調査

Twitter / ?

ミュゼの予約を取りやすくする方法1・脱毛サロンの繁忙期(6~9月)の契約は避ける

ミュゼで少しでも予約を取りやすくする方法は、脱毛サロンが繁忙期になる夏の時期(6~9月)での契約はなるべく避けるようにしましょう。

どうしてもこの時期は多くの人が無駄毛の処理をきちんとして水着を着るために脱毛しようと考えるので、脱毛サロンに契約する人が多くなり予約が取りづらくなります。

逆にこの時期をずらした春、秋、冬などの時期は予約が夏の時期と比べるとそこまで多くはないのでまだ予約が取りやすいです。

人が集中する時期に契約してしまうと他の時期と比べて予約が取りづらい分、施術に通える頻度がその分すくなくなるので、同じ金額で契約しているのに少し損をしてしまいます。

人が集中する時期は避けて契約するということが効率よく通うためには大事になります。

ミュゼの予約を取りやすくする方法2・新規オープンの店舗を検討する

ミュゼではいま現在でも新規店舗がぞくぞくと全国で開店しています。

うまく予約がとりたいと思い通える範囲内に新規オープンの店舗があるのならそこを狙って予約をとりましょう。

なぜ新規オープンの店舗が予約が取りやすいのかというと、新規の店舗では予約の枠が埋まっていないため案外すぐに予約が取れたりするためです。

オープンして何年かたっている店舗は、その店舗に継続して通っている人などがいるため予約の枠がすでに埋まっていることが多いです。

ですが、新規店舗の場合はまだそんな常連のお客様もいないため、自分の好きな時期に契約しやすいです。

そのため、自分の通える範囲のエリアで新規オープンの店舗を見つけたら、すぐに予約をすると他の店舗に比べて予約が取りやすいです。

ミュゼの予約を取りやすくする方法3・契約店舗以外での施術を検討する

契約した店舗で予約をするとうまく予約の枠が取れないという人は、契約店舗いがいで予約をしてみましょう。

予約が取れる取れないというのは店舗によって多少は違いがあるものの、実際はほんとうにタイミング次第なので都会にある店舗でも、地方にある店舗でも取れる時は取れますし、取れない時は取れないというような感じです。

ですので、いつも通っている店舗でなかなか予約が取れないと思うなら、通える範囲内にある別の店舗に予約をするといがいにキャンセルがあったりしてすんなり予約が取れることがあります。

予約を取りやすくするために大事なことはとにかく、通える範囲にある店舗が多くあると、その分予約の枠が広がるので通いやすくなります。

ミュゼの予約を取りやすくする方法4・平日の日中など空いている時間に予約を取る

ミュゼに通う人が多く通う時間帯はどうしても平日夕方で、帰宅する途中で通ったりする人や、土日に施術を受ける人が集中するのでその時間帯は予約が取りにくくなります。

逆に予約が空いているのが平日の日中でこの時間帯であれば、1週間前とかであっても契約しているコースによっては予約の枠が空いていることが多いです。

人によって変わってきますが施術を受ける頻度は2ヶ月に1回くらいなので、その中で時間帯を合わせやすいのは平日の日中だと思います。

人が集まる平日の夕方や土日の時間帯はどうしても予約が取りにくいので、できるなら休みを取ったりして平日の日中に通うとより施術を受けやすくなるのではないかと思います。

ミュゼの予約を取りやすくする方法5・キャンセル待ち(当日予約)をする

ミュゼの携帯アプリである「ミュゼパスポート」だと時間帯を自分で設定して、その時間帯に空きがでると通知してくれるキャンセル待ちができます。

どうしても当日になってから都合によってキャンセルする人も一定数はいるので、そうなって急遽予約の枠が1つ空くとキャンセル待ちをしていた人に連絡がきて当日に施術が受けられます。

自分が受けたい時間帯の予約枠が埋まっていたとしても、キャンセル待ちの機能を使うと運がよければ予約ができるので、是非ミュゼアプリをインストールして使ってみましょう。

会員登録をしている人なら誰でもIDとパスワードを入力することでアプリを使うことができます。

会員サイトでは予約や予約の変更はできますが、キャンセル待ちはアプリでしかできないので、ミュゼと契約している人は必ずアプリも一緒にダウンロードして使いましょう。

ミュゼの予約を取りやすくする方法6・ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する

ミュゼスターメンバーシップでは入会金を払うことで普通のミュゼ会員からスター会員になることができます。

入会金は3万円と少し高くしかもこの3万円は解約したとしても、他の契約コースのように返金はされません。

スターメンバーシップ会員になるかどうかは完全に任意になるので、ご自身の判断で入るか入らないかを決められます。

ミュゼの契約プランで高額のプランを契約している人は入ったほうがお得になることが多そうですが、ワキ脱毛しか契約していない人など、そこまで高額のプランを契約している人でないのならスター会員になる必要もないのかなと思います。

契約料金とは別でさらに3万円もお金を払ってスター会員になるのは気が引けるという人がほとんどだと思いますが、その分なにかとお得な特典があります。

ミュゼスターメンバーシップの料金や特典について

3万円で入会できて入会してからは年会費などはかからない、ミュゼスターメンバーシップ会員の特典を紹介していきます。

1 最大で3回分の予約をとることができる

スター会員になると次回の予約を3回分まとめて予約枠を抑えることができます。

普通は1回分の予約枠しか取れないのですが3回分まとめて予約が取れるので、他の人と比べるとかなり予約が取りやすくなります。

2 最短2週間の施術間隔で予約が取れる

ミュゼでは同じ部位の施術予約を取るためには1ヶ月以上は空けないと予約枠を取れませんでしたが、スター会員になると2週間の施術間隔で予約が取れます。

3 コース料金が割引される

スター会員だとコース料金も割引されます。ただでさえミュゼパスポートアプリをダウンロードすると50%OFFの割引があるのですが、スター会員だとこの割引にプラスして割引が受けられます。

4 毎月1000円OFFクーポンが貰える

スター会員になるとミュゼの化粧品やシェーバーがを購入した時に1000円OFFになるクーポンが貰えるようになります。

5 ミュゼオリジナル商品5%OFF

ミュゼのオリジナル化粧品などの商品を購入する時に5%OFFで購入できます。

ミュゼの予約方法1・ミュゼパスポート(公式アプリ)

ミュゼの公式アプリミュゼパスポートの予約方法について説明します。

ミュゼアプリだとWebサイトのようにいちいちログインする必要もないので、アプリのほうが使い勝手がいいと思います。

1 会員番号を入力してミュゼパスポートにログインする

アプリで自分のページにログインするには会員番号とパスワードを入力してログインしましょう。

パスワードがわからないのなら登録する時に使ったメールアドレスに、再設定のURLが送られてくるのでそれでパスワードを再設定しましょう。

それでもログインできないのであれば、コンシェルジュデスク(0570-007-830)に電話しましょう

2 予約ボタンをクリック

アプリにログインできたら予約ボタンで自分がいける時間を予約しましょう。

3 お手入れ予約で予約する

予約ボタンを押すとお手入れ予約、契約の予約、空き通知の設定という3つの選択がでてくるので、お手入れ予約のボタンで予約をしましょう。

4 希望のパーツを選ぶ

お手入れ予約を選ぶと契約している全部の体のパーツが表示されるので、今回施術したいパーツを選びましょう。

お手入れしたくないときはパーツのチェックを外せます。

5 店舗と日時を選ぶ

日時と時間帯を選んでその条件にあう予約枠が空いているかを検索して、その中で空いている時間帯を予約しましょう。

6 予約できているか確認する

予約が完了したらアプリの予約状況に情報が反映されるため、予約の内容が反映されているか確認しましょう。

ミュゼの予約方法2・予約専用電話

ミュゼで予約を取ろうとした時に会員サイトやアプリでうまく予約が取れない時は、直接電話しても予約が取れます。

ただし、予約の電話には3つの予約専用ダイヤルがるので自分が×電話を間違えないようにしましょう。

3つの予約専用ダイヤル

カウンセリンつ予約専用ダイヤル

0120-489450

受付時間:9:00~18:00(全日)

ミュゼプラチナム 会員さま専用ダイヤル

0570-007830

受付時間:9:00~18:00(全日)

特別会員専用

電話番号:0120-123-292(フリーダイヤル・無料)

9:00~18:00(全日)

このように3つの予約専用ダイヤルがありますが、どの電話も9時~18時までの間でしか受付をしていないので、この時間帯に電話をかけましょう。

ミュゼの予約方法3・会員サイト

会員サイトだと24時間自分が好きなタイミングで予約がで来て当日予約も可能です。

会員サイトで予約をする手順は

1 施術を受ける店舗を選ぶ

2 施術を受ける日付や時間帯を選ぶ

3 自分が契約しているコースを選ぶ

以上のように簡単に予約をすることができます。

1ヶ月以上先に予約をすると施術を受ける日を忘れてしまうことがあるかもしれませんが、メールで施術日を通知してくれるので大丈夫です。

会員サイトだと自分が好きなタイミングで予約や予約の変更ができるので、電話のようにいちいち繋がるまでの待ち時間を気にする必要がないのがいいです。

タイミングよく空きがでればの話ですが、当日予約も可能なので施術をうけたいと思ったらその日に予約がとれます。

ミュゼの予約方法4・店頭

ミュゼには電話やWebサイトやアプリといった方法で施術の予約を入れることができますが、1番早くて手っ取り早いのは施術を受けたその日に店頭で次の予約を入れると、予約を入れる手間が省けます。

施術を受けたその日に受付で予約を入れると、直接店舗のスタッフとやり取りができるので、予約状況の確認などがスムーズにできる分より早く自分が受けたい日に予約ができます。

その分自分が次に受けられる施術間隔や、自分の予定を管理しておく必要がありますが、施術が終わってからアプリやサイトや電話で次の予約を入れるよりかは予約を入れやすいと思います。

自分の施術間隔をしっかりと把握して、次にどの日に予約を入れようかある程度計画してから施術を受けましょう。

【ミュゼプラチナムの予約取れない】キャンセルや予約変更の方法は?キャンセル料は?
ミュゼプラチナムで予約変更をする方法についてミュゼで適用されている保証制度なども解説しながら書きました。予約の方法以外にも直前でキャンセルをした時にキャンセル料がかかるのかについてや、どの期間を過ぎるとキャンセルになるのかについても詳しく調べて書きています。

ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)は予約が取りやすい理由

ミュゼプラチナム、予約取れない?、アプリ、簡単、予約、空き状況、確認方法

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能1・予約変更、キャンセル

ミュゼパスポートから24時間いつでも脱毛予約の変更・キャンセルが可能です。

その手順は、アプリのホーム画面にある予約状況から変更とキャンセルをタップすると簡単に手続きができます。

いこうと思っていた日の都合が悪くなったらすぐに予約の変更やキャンセルが24時間できるのでアプリは簡単です。

また、各店舗の空いている日にちや時間帯もわかるので、次に予約を取ろうと思った時も自分が行ける日に簡単に予約ができます。

会員サイトでも同じように予約の変更やキャンセルはできますが、会員サイトはいちいちネットで検索をして、ログインする手間がかかりますが、アプリだとタップするだけですぐに予約の変更とキャンセルができるのでアプリのほうが手間がすくなくてすみます。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能2・空き時間通知

ミュゼアプリの1番の機能は通知があるキャンセル待ちができることです。

希望の条件を設定しておくだけでその日に突然キャンセルなどが出て、予約枠が空いた時に通知がきます。

しかも、予約の状況に左右はされるものの通知がきてから一定時間は通知がきた人しか予約ができないので横取りされる心配がありません。

通知設定をしていないと予約が空いたことに気づかずに、他の人にキャンセル待ちが移ってしまうのでミュゼアプリの通知機能は必ずオンにしておきましょう。

このキャンセル待ちの機能以外はほとんど会員サイトと同じような機能なのですが、会員サイトにはこのようなキャンセル待ち機能がないため、どちらのほうが予約が取りやすいかで言ったら、アプリのほうが予約が取りやすいと思います。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能3・会員限定のクーポンが貰える

ミュゼアプリをダウンロードしているだけで会員限定のクーポンが貰えます。

アプリをダウンロードしただけで施術料金が割引になるクーポンが発行されたりするなど、契約しているお客様にとってお得になるようなものばかりが発行されます。

クーポンの割引率もけっこう多くて美容脱毛が半額になるチケットや、ミュゼの脱毛いがいのミュゼホワイトニングで使えるクーポンも貰えます。

クーポンはミュゼと契約している人全員が貰えるので、会員サイトだけ使っていてアプリをダウンロードしていない人はその分だけ、損していることになるのでアプリをダウンロードしましょう。

会員特典のクーポンは毎月更新されるので、毎月お得なクーポンが好きなだけ使えます。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能4・会員限定の特典がある

ミュゼパスポートではアプリをダウンロードした会員限定の特典として、海外コスメブランドなどの商品2000点以上の商品を購入する時に、80%OFFで購入できます。

また、ミュゼプラチナムと提携している色んな企業からお得なキャンペーンも利用できるの特典があります。

これらの会員限定コンテンツが使えるのはミュゼ会員の中でもアプリをダウンロードしたアプリ会員だけが使うことができます。

Web会員だけだとこれらの会員特典を使うことはできないため、多少の不公平感はでてきてしまうので、ミュゼと契約したときは必ずアプリ会員にもなっておきましょう。

アプリをダウンロードするだけでここまでの特典が貰えるのは、おそらくミュゼだけではないかと思います。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由1・24時間いつでも予約OK

ミュゼパスポートだと24時間いつでも予約・変更・キャンセルをすることができます。

会員サイトでも同じように24時間予約の変更やキャンセルはできますが、アプリだといちいち会員サイトにログインする必要はないので、より早く簡単に予約の変更とキャンセルができます。

また、他の店舗の予約状況なども確認できるので自分が予約しようと思っていたタイミングで、うまいこと他の店舗に空き時間があることを確認できたら好きなタイミングで予約ができます。

電話や店舗予約をすることと比べると、受付時間などは決められていないためより簡単に予約ができるようになったと思います。

脱毛サロンオリジナルのアプリをもっているお店はそこまで多くはないので、その点でもミュゼは予約が取りやすいと思います。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由2・空き時間通知でキャンセル待ちが楽

ミュゼパスポートだとキャンセル待ちができるので、自分が好きな時間に予約ができるのかを待つことがかなり楽になりました。

いままでの会員サイトしかなかった時では、不意にキャンセルがでてないか毎回会員サイトにログインして、確認することしかできませんでした。

しかし、アプリでキャンセル待ちができるようになってからは、当日キャンセルなどで予約枠に穴が空いた時は、通知がくるのでその時に予約ができるようになりました。

しかも、キャンセル待ちが来てから一定時間は必ず予約ができるというようになったので少しくらい通知に気づくのが遅れても安心して予約できます。

ほとんどの脱毛サロンではサロンに問い合わせてキャンセルがないかを確認しなくてはいけませんが、ミュゼでは自動でキャンセル通知をしてくれるのでキャンセル待ちが楽です。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由3・全サロンの予約状況・空き状況を確認できる

また、ミュゼパスポートでは全サロンの予約状況や空き状況をアプリで確認できます。

これは普段から通える店舗が多い人にとってはかなりいいことで、予約状況を一気に見れるので自分がいきたい日にちに予約を取ることが簡単になります。

予約状況が多い時間帯でもどうしてもその日に、その店舗に行きたいというのならキャンセル待ちをすればいいし、普段通っている店舗ではないけれど通える範囲内にある店舗で空いている時間帯があればそこに通うことができます。

いちいち他の店舗に電話で問い合わせて店舗に空きがあるのか確かめる必要がないので、かなり予約が取りやすくなると思います。

アプリを使うと予約状況の確認とキャンセル待ちができるので、かなり幅広い時間帯に予約ができると思います。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由4・当日予約OK

ミュゼアプリには今日行く、明日行く、今週行く、というボタンでサクサクと予約が取れます。

それぞれのボタンごとに当日・翌日・1週間以内の予約が簡単にできます。

もちろん予約の枠が空いてることが前提条件ですが、当日予約をすることも可能です。

予約をするまえに予約の空き状況を自分で確認してから予約すると、より効率的に予約ができます。

急遽予定がなくなって当日時間ができたおかげで、施術を受けたいと思ったら、通常の脱毛サロンであれば当日予約の場合は、脱毛サロンに直接電話で問い合わせないといけないのですが、ミュゼの場合は当日でも予約があいていればアプリで予約ができます。

これいによって隙間時間で通うことも簡単になったので、時間ができたときはアプリで当日予約することも考えましょう。

ミュゼの電話での予約が取りにくい理由

受付時間が限られている(9時~18時)

ミュゼで電話予約をしようと思うとかなり予約をしにくいと思います。

その理由の1つが受付時間が9時~18時と決められているからです。

受付時間が限られているとどうしてもそれ以外の時間帯に、電話の問い合わせをする人が多くなるのでなかなか電話が繋がりにくくなります。

そうなると、仕事の合間の時間で電話予約をすることが難しくなります。

また、電話予約だと自分の希望の日にちが予約で埋まっていた時に、他の時間帯で頼むときや他の店舗だったら予約ができるということを電話で伝えられても、すぐに確認できないので不便です。

会員サイトやアプリにうまくログインできなくなったりした時いがいは、電話予約ではなくてWeb予約かアプリ予約をおすすめします。

予約専用ダイヤルが繋がりにくい

ミュゼの予約電話はそもそも繋がるまでにかなりの時間がかかります。

時間帯によっては繋がりやすさは変わってくるとは思いますが、基本的には日中電話すると10分くらいはまたされることが多いです。

そうなるとその待っている時間でWebかアプリで予約をしたほうが、効率よく予約ができるのでそっちのほうがいい早く予約がでいます。

また、予約専用のダイヤルが1つしかなく対応してくれるスタッフもそこまで多くはないので、多くの人が同じタイミングで電話をかけるとその分だけ待つ時間が多くなります。

Webやアプリで予約するよりかは電話で直接予約したほうが、簡単に予約ができるという気持ちはわかりますが、時間のことを考えると電話予約はおすすめできません。

ミュゼの店頭での予約のメリット・デメリット

メリット・施術直後は希望日に予約が取れる可能性が高い

店頭で予約をするメリットとして施術直後だと希望の時間帯に予約できる確率が高くなります。

施術が完了した後に予約をする時は自分の施術間隔を数ヶ月空けた後の予約となるので、予約の枠がまだ埋まっていないと思います。

他の人と予約がかぶりにくくなるぶん、自分が希望している時間帯や日にちに予約がしやすくなると思います。

施術が終わってからしばらく日にちがたってしまうと、どうしても同じような施術間隔で通っている人の予約でうまってしまうので、できるなら施術を受けてすぐに自分の予約を入れることが理想です。

自分の施術間隔はどのくらいなのかは、通っているとわかってくると思うので、自分が何ヶ月先に予約が入れれるのか施術を受ける前にあらかじめ予想しておいて、すぐに予約が受けられるようにしておきましょう。

デメリット・2~3カ月先の予定を把握しておく必要がある

すぐに施術の予約をするデメリットとして数ヶ月先の予定をあらかじめ把握しておく必要があることです。

2~3ヶ月先の予定をあらかじめ把握していたとしても、どうしても何かしらの理由で予定が変わり、通えなくなるということが出てくると思います。

そこが当日予約などと比べてデメリットとなるところだと思います。

当日予約や1週間、1ヶ月前の予約だと施術直後と比べて予約が取りづらいぶん、臨機応変に自分がとりたい時に予約ができるので予定がたてやすいです。

希望した日や時間帯、店舗で予約することは難しいかもしれませんが、自分が通える店舗やあるていど予定を簡単に変更できるのであれば、予約が取りづらいかったとしても大丈夫だと思います。

ミュゼの会員サイトは空き状況の確認はできるが空き状況通知機能はない

ミュゼ会員サイトではミュゼアプリのミュゼパスポートとほぼ同じ機能が使えますが、ミュゼアプリと違って空き状況通知、つまりキャンセル待ちができないのが大きな違いです。

空き状況の確認や予約の変更は同じようにできますが、キャンセル街ができないためにいちいち会員サイトにログインして、自分が希望している日に空きがあるのかどうかを確認しないといけないので、けっこうめんどくさいと思います。

さらに、アプリのキャンセル待ちをしている人には通知がきて、その時間は通知がきた人しか予約が取れないので、Webで空きを見つけたとしても予約ができないということになります。

同じような条件で会員としてミュゼと契約しているのに、アプリを使っている人とWebしか使っていない人ではこれだけ違いが生まれてしまいます。

ミュゼプラチナムの予約が取れないに関する質問や疑問

ミュゼプラチナム、予約取れない?、アプリ、簡単、予約、空き状況、確認方法

100円キャンペーンだと予約が取りにくいって本当?

100円キャンペーンの両ワキ+Vラインコースは料金が安い分予約が取りにくいのではないかといううわさがあります。

ミュゼでは料金によって予約の取りやすさが変わるということは基本的にはありません。

例え、100円の両ワキ+Vラインコースを契約をしている人でも、30万円の全身脱毛コースを契約している人でも同じように予約ができます。

ただ、両ワキ+Vラインコースと全身脱毛コースだと施術時間が変わってくるので、どちらが予約が取りやすいかと言われたら、施術時間の短い両ワキ+Vラインコースのほうがキャンセル待ちが出たときなどに、スッと予約ができるかもしれないです。

スター会員かどうかで予約が取れる枠が変わってくるというのはあるので、効率よく予約を取りたいと思うのならスター会員になったほうがいいと思います。

当日キャンセルをすると次回予約が取れないって本当?

当日キャンセルすると次回の予約が取りにくくなるといったペナルティーはありません。

ミュゼでは回数保証制度があるため例え何度も当日キャンセルをしたとしても、施術回数は減りませんし罰金などもありません。

ただし、当日キャンセルをしてしまうと直近の予約枠が他に通っている人で埋まってしまうため、次の予約が1~3ヶ月先になってしまうことが考えられます。

そういったことを考えると、当日予約をしたからそのペナルティーで予約の枠が取りにくくなるというよりかは、単純に他の人の予約がいっぱいになっているため通いづらくなるということになります。

当日キャンセルをしてしまうと、契約期間内に契約した回数を通うことが難しくなるので注意しましょう。

スターメンバーシップは解約金はある?

最大3回予約を入れることができるようになるなど、特典が多いスターメンバーシップ会員ですが、ミュゼを解約した時に解約金が帰ってくるということはありません。

ミュゼの回数コースだと契約途中で解約したとしても、通っていない分のコース料金は返金されますが、スター会員になるために払った3万円は解約しても帰ってきません。

なので、スター会員に入る時は自分が解約しないでミュゼに通い続けるというと言える人だけが入るようにしましょう。

通常会員の状態だとうまく予約を入れることができずに、契約期間内に契約した回数を通うことが難しいという人も、スター会員になると予約ができる回数が3つに広がるのでおすすめです。

店舗によって予約の取りやすさは違いますか?

地方の店舗のほうが人があまりいないぶん予約が取りやすいという意見や、都会のほうが店舗数が多いのでその分予約が取りやすいという2つの意見があると思います。

結論から言うとどちらもうまく予約が取れるかどうかはタイミングしだいです。

そのためできるなら通える店舗が多ければ多いほどその分予約ができるタイミングが増えるので、契約するまえにミュゼの店舗で自分が通えるところがどれだけあるのかを調べておくといいです。

例え通える範囲内に数店舗しかミュゼの脱毛サロンがなかったとしても、自分が通える時間帯に余裕があるのならそのぶん予約できる時間帯が広がるので予約が取りやすくなるので、そういったことも考えると店舗はあまり関係ないと言えます。

契約店舗以外で施術をするデメリットはありますか?

ミュゼを契約している人はどの店舗でも施術予約が取れます。

しかし、いつも通い慣れていない店舗で施術をするとなると、ちゃんと脱毛ができるかという不安や何かデメリットがあるのではないかと思う人もいるでしょう。

そんな不安を持っているかたでもミュゼならどの店舗でも変わらず同じような施術ができるので大丈夫です。

どの店舗でも実際に脱毛の施術をするのは、きちんと研修を受けたスタッフなので安心してください。

店舗予約をする時に自分が契約しているコースなどの情報は、予約した店舗でしっかりと伝わっているのでちがうところを施術されるということもありません。

ただ、どうしても人がすることなのでいつも施術を受けている人と比べると、施術を受けているお客様自身が何か違うなと思うことはあるかもしれません。

ミュゼプラチナムは予約が取れない?のまとめ

ミュゼプラチナム、予約取れない?、アプリ、簡単、予約、空き状況、確認方法

ミュゼプラチナムで予約が取れるのかどうかを書いてきましたがまとめると、

・繁忙期(6~9月)を過ぎて契約したほうがいい

・通える範囲の店舗が多いほど予約が取れやすい

・スター会員になると最大3回違う日に予約が取れる

・ミュゼアプリを使うと希望した日にちを指定してキャンセル待ちができる

・会員サイトとミュゼアプリでは24時間自分の好きな時に予約や予約変更とキャンセルができる

・予約専用の電話でも予約ができるが繋がりにくく受付時間(9時~18時)が限られている

・店頭で施術が終わったあとに予約をすると予約がしやすいが、予定を管理するのが大変

・予約できるかどうかはタイミングによるので店舗によって違いはあまりない

・当日キャンセルをしても予約が取れづらくなることはないが、予約の枠が埋まってしまうため、1~3ヶ月先に予約をとりなおさないといけない

コメント

タイトルとURLをコピーしました