【キレイモのシェービング】シェービング代は?剃り残し・自己処理を忘れると?

この記事ではキレイモのシェービングサービスについて書いています。

簡単に記事の内容を要約すると次のようになります。

・キレイモでは背面部分のような自己処理がしにくい部分のシェービングについては、剃り残しがあってもシェービング代はかからない。

・シェービングしていない状態で施術を受けると、シェービングする時間が多く必要になるので脱毛をする時間が短くなる

・剃り残しや自己処理をわすれないためにもキレイモの施術を受ける1~2日前には自己処理をすませておく

キレイモの施術を受けるまえにどれくらいまで自己処理を終わらせておかないと、いけないのか分からない人のために、公式サイトから自己処理の必要性について記事を書きました。

キレイモのシェービングサービス/シェービング代や剃り残しの対応

キレイモ・シェービング・シェービング代・剃り残し・自己処理

キレイモのシェービングサービスの対象範囲

キレイモでは、原則として剃り残しがある部分の施術は行いません。それは、毛が長い状態部分がある状態で脱毛施術すると、痛みを感じやすく、火傷など肌に炎症が起こる可能性が高いからです。

ただ、キレイものプランによってはシェービングを補助するサービスがあり、ひとりで手の届かない場所に生えている毛を無料でシェービングしてもらうことができます。シェービングしてもらえる範囲は、剃り残した部分・うなじ・背中・Oラインとなります。

特に、なかなか手の届かないうなじ・背中・Oラインは、無理に自己処理しようとせず、そのまま来店してもスタッフがシェービングをしてくれます。

脱毛プランによるシェービング料金は、U-19応援プランで、1,100円(税込)、全身脱毛プランや平日とく得プランは、無料(うなじ・背中・Oライン・ヒップ)となります。

キレイモの剃り残しや自己処理忘れの対応について

自己処理がされていないまま来店してしまった場合、当日の施術はどうなるのでしょう?できないサロンがほとんどといえるでしょう。通常ですと、当日の施術は断られることでしょう。

では、キレイモの場合はどうでしょうか。キレイモならスタッフによるシェービングが無料で受けることができます。ただし、施術時間内でのシェービングとなるので、全身脱毛の施術が受けられない可能性があります。

全身脱毛のための照射が受けることができなくても、1回としてのカウントとされるので、気を付けなければなりません。

サロンを使って自分の身体を安心してキレイに整えるためには、施術を受ける準備は必要です。当日の脱毛プランを終えれば気分も最高ですね。

キレイモのシェービング代について

キレイモでは、シェービング代が有料の場合と無料の場合があります。ただし、『全身脱毛プラン』や『平日とく得プラン』を選ばれた場合は、シェービング代は無料となります。

注意が必要なのが、『U-19応援プラン』を契約されている方は、シェービング代が有料となり、1回1,100円(税込)がかかります。

自分でシェービング処理が難しい、うなじ・背中・Oライン・ヒップなど、手の届きにくい部分や少しぐらいの剃り残しであれば、スタッフがシェービングしてくれます。

ただし、あまりにも剃り残しが多いと、その部位をさけての施術になってしまい、全身の脱毛が完了できない場合があるので、全身脱毛を受ける準備として、手の届く範囲でのシェービングは大切です。

学割プランでもシェービング代は無料

キレイモの人気の一つとして、学割があり、学生でもお得に脱毛することができます。では、学割のプランでシェービング代はかかるものなのでしょうか。

通常の脱毛サロンでは、施術を受ける1日から2日前までに自分でムダ毛の処理をしておかなければなりません。

学業などで忙しい学生は言われていても、ついついシェービングをするのを忘れてしまうこともあると思います。

キレイモでは、学割プランを利用している方には、施術当日のシェービングが無料になります。学割プランを使用している方にはとても大きいメリットになるといえるでしょう。

これなら、うっかりしてムダ毛の処理をしていない場合でも助かりますね。学生の方は、くれぐれもお金のかかることなので、きちんと家族の了承を得て利用することが大切です。

キレイモの施術前にシェービングが必要な理由について

キレイモ・シェービング・シェービング代・剃り残し・自己処理

シェービングが必要な理由1・脱毛効果を高めるため

キレイモで脱毛の施術を受けるにあたり、「なぜ、脱毛する前に自分でシェービングしなければならないの?」という疑問が浮かぶと思います。

キレイモでは、施術前にシェービングを済ませておく重要性を説明しています。

通常、脱毛サロンで施術するフラッシュ脱毛は、脱毛する箇所に照射して毛根の黒い色素の反応で脱毛させます。キレイモが主に使用しているのが「IPL脱毛」で、毛が生える期間を抑制したりして、毛周期に合わせて繰り返し照射することにより、段々にムダ毛の量を減らしていき脱毛します。

ですから、施術前にムダ毛をシェービングされてないと、皮膚の表面の毛に光が反応するため、毛根の色素に反応することができず、効果的な脱毛が不十分となってしまいます。

このフラッシュ脱毛で効果的に施術し、回数をこなすことで理想の肌を得るためにシェービングは大切な準備となるのです。

シェービングが必要な理由2・痛みを軽減するため

キレイモでは、フラッシュ脱毛の中でも「IPL脱毛」を中心に使っていますが、この「IPL脱毛」の光の照射で皮膚の下の毛根に熱を与えて脱毛します。

また、この「IPL脱毛」は、医療脱毛で使われるレーザー脱毛よりも照射の範囲が広く、短時間で施術することが可能で痛みが少ないことも特長ですが、全く痛みを感じないわけではありません。

では、施術前のシェービングなしの状態で、ムダ毛が生えたまま施術するとどうなるでしょうか。皮膚表面に生えているムダ毛に光が反応して、本来の脱毛ができない状態となります。そして、施術に伴う痛みも強くなり、さらに肌の炎症を起こす可能性があります。

実際は、シェービングがされていない箇所の施術は行いません。シェービングをしないで施術を試みることは大きなリスクを抱えてしまうのです。

シェービングが必要な理由3・肌トラブルを避けるため

このフラッシュ脱毛(IPF脱毛)は、比較的肌へのダメージが少ないことが特長ですが、施術した皮膚に全くダメージがないかというと、そういうことではありません。

これが施術前にシェービングをしていない状態で施術したらどうなるでしょうか。前述した通り、皮膚表面のムダ毛に光が照射され、適切な脱毛ができないばかりか、痛みを伴い肌に火傷のような炎症を起こしてしまう可能性があります。

もちろん、シェービングされていない状態での脱毛施術を行うことはありません。ただ、シェービングしていない状態で脱毛をするということは、今まで述べた身体への大きなリスクがあることを理解しておいてください。

サロンで説明がある通り、施術前に自分でシェービング済ませておくことで、サロンのスタッフも安心して施術することができ、自分自身も理想の肌を手に入れることができるのです。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービングの方法や注意点

キレイモ・シェービング・シェービング代・剃り残し・自己処理

キレイモの施術1~2日前に自己処理をしましょう

脱毛サロンによって判断がことなりますが、処理していないムダ毛が3㎜ぐらいあると剃り残しとして判断され、施術をすることができないと判断される場合があります。

キレイモでは、施術日の1日から2日前までに自分でシェービングするようにとなっています。

脱毛する時の毛の長さが1、2㎜ぐらいと言われているようで施術日より数日前にムダ毛を剃ったほうが施術しやすい長さであるそうです。

そういっても、毛の伸び方は、人それぞれなので、施術日から逆算して処理をしておくのも良いでしょう。

ただし、自分でシェービングが難しい、うなじ・背中・Oライン・ヒップなど、手の届きにくい部分や少しぐらいの剃り残しであれば、スタッフがシェービングしてくれるので安心です。

キレイモでは、『全身脱毛プラン』や『平日とく得プラン』の場合は、シェービング代は無料ですが、『U-19応援プラン』の場合は、シェービング代が有料となり、1回1,100円(税込)かかるので注意してください。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法1・電気シェーバーを使用

シェービングというとカミソリで剃るという印象が強いと思いますが、カミソリで剃ると、カミソリ負けで肌を傷つけ、肌に負担をかけてしまいがちです。

カミソリで剃ることもできないわけではないのですが、肌への負担を軽くするのならば電気シェーバーを使うことをオススメします。

また、毛抜きや脱毛ワックスなどは絶対に使わないでください。それは毛根から伸びた毛が抜けてしまうからです。

脱毛施術時に毛根の黒い色素が無いと脱毛機の光の照射に反応せず効果が出なくなってしまうからです。

その点、電気シェーバーだと、皮膚の表面に電気シェーバーの刃が当たらないので皮膚を傷つけずムダ毛のカットができます。

電気シェーバーの価格もそれほど高くないので費用を考えてもメリットのほうが大きいです。

カミソリや毛抜きでの自己処理はNG

できることなら、カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は、剃ったり、抜いたりと肌を痛めてしまい、施術前日や当日だと皮膚が炎症したままフラッシュ脱毛施術すると、さらに炎症を悪化させてしまう可能性があるからです。

シェービングすることが大切であっても、皮膚を傷つけてしまっては脱毛施術どころではありません。

特に毛抜きでムダ毛を抜くと毛根も一緒に抜かれてしまい、脱毛施術をしても、毛根に黒い色素がないので、本来の脱毛施術が行えなくなり、皮膚に炎症を起こす可能性すらあります。

シェービングを自己処理でする場合も、自分の肌の負担を考えながら丁寧なシェービングをすることが大切です。

丁寧なシェービングをこころがけ、キレイモで脱毛施術を受け、思い描いていた理想の身体を手に入れてください。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法2・自己処理後はしっかり保湿をする

キレイモで脱毛効果を高めるためにシェービングをした後は、化粧水を使って自己処理した部位を保湿しましょう。

保湿する理由は、自己処理をした後の肌は毛がなくなって乾燥しやすい状態にあります、その状態で何もせずに放置しておくとニキビや吹き出物といった肌トラブルが起きてしまいます。

肌トラブルが起きている部位は脱毛することができません。

肌トラブルを防ぐためにもシェービングした後は化粧水での保湿もセットでしましょう。

ただ、保湿するときに気をつけてほしいのが脱毛する当日に油分の多い乳液などを使うと毛穴が詰まって、脱毛器が毛に反応しづらくなるので脱毛当日に毛穴が詰まるほど保湿するのはやめましょう。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法3・施術直後の自己処理はNG

脱毛施術をした後に毛抜をしたりして自己処理をするのはやめましょう。

脱毛器は毛根に作用して脱毛効果を発揮するので、毛がない状態だとまず脱毛することができなくなります。

また、脱毛した後はいつも以上に肌が乾燥して傷つきやすいです。

そんな状態の肌を自己処理すると肌が傷つき、次の脱毛ができなくなるかもしれません。

どうしても脱毛した後に無駄毛が気になって自己処理したいと思ったら、毛抜やカミソリではなく電気シェーバーを使って、やさしく肌が傷つかないように処理してください。

施術を受けてから1~2週間は脱毛の効果があるので、無駄毛が気にならないかもしれませんが、次の脱毛までの間に2~3ヶ月時間がたつと自己処理がしたくなるほど生えてくるかもしれません。

どうしても自己処理がしたくなったら、とにかく肌を傷つけないことを第一に自己処理をしましょう。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法4・VIOの自己処理にはVラインプレートがおすすめ

デリケートゾーンは、一部の毛を残して脱毛をしたい人が多いです。

デザイン性の高い脱毛を希望している場合は、Vラインプレートを使用すると良いでしょう。

インターネット通販の専門店では、豊富なデザインや形状のVラインプレートが販売されているので、自己処理をする時に使用するのがお勧めです。

VIO脱毛の施術を受ける前に、自宅で電気シェーバーを使って自己処理をしておく必要があります。

Vラインプレートを使用することで、きれいにむだ毛のお手入れが出来るので便利です。

デリケートゾーンは、他の部位に比べると毛が太くて固いので、脱毛効果を高めるために自己処理をしておくことが大事です。

自宅での自己処理をする時に、Vラインプレートが便利です。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法5・ムダ毛の長さは2mmほどにする

むだ毛が長い状態だと、脱毛機器が照射をしても脱毛効果を得にくくなります。

キレイモでは、短時間でスピーディーなむだ毛の処理をするために、自宅でのシェービングを提案しています。

キレイモの美容スタッフは、背中やうなじなどの自己処理が難しい部位は、シェービングの補助をしてくれるので安心です。

自分でお手入れが出来る部位は、電気シェーバーを使ってシェービングをしておく必要があります。

自宅でシェービングをする時は、むだ毛の長さは2㎜ぐらいにしておくと良いでしょう。

2㎜ぐらいの長さにすることで、フラッシュが反応しやすくなり、毛根からきれいに処理が出来ます。

少し剃り残しがある場合は、美容スタッフがシェービングを行っています。

【キレイモの効果】口コミと何回で全身脱毛の脱毛効果がある?
キレイモの脱毛効果について解説しています。何回くらい全身脱毛をすると、脱毛効果を実感できるようになってきたのかを、口コミを集めて調査しました。キレイモに通ってみたいけど脱毛効果がどれくらいででるのか、気になっている人に参考になるように作っています。

キレイモのシェービングサービスと他の脱毛サロンを比較

キレイモ・シェービング・シェービング代・剃り残し・自己処理

シェービング代やサービスを比較

脱毛サロン名 シェービング代 シェービングサービスの範囲
ミュゼ 基本的にシェービングサービスなし えり足・背中上下・ヒップ奥の自己処理が難しい3部位。
キレイモ 回数プランと無制限プランは無料。 月額プランは毎月1000円のシェービング補助台がかかる。 うなじ・せなか・ヒップ・Oラインの3部位
銀座カラー 回数プランや脱毛し放題プランの方はシェーバーを持参すると無料。

月額制の方は1回仁木3000円支払わないといけない。

えり足・背中・腰・お尻・Oラインの5部位
ストラッシュ パックプラン・無制限プランは無料。

月額制と都度払いは1100円かかる。

自己処理が難しい部位
シースリー 無料。ただ、剃り残しが多いと脱毛をキャンセルされる。 自己処理が難しい部位
ラココ 自己処理が難しい部位は無料。 自己処理が難しい部位

手が届く範囲だと1080円かかる。

リンリン 無料。ただし、シェーバーは持参しないといけない うなじ・背中・Oラインは無料。
ミライ シェービングサービスなし 剃り残しがあったら、照射1回分が消費される
脱毛ラボ 有料である。 基本のシェービング1000円。

顔またはVIOは1500円

剃り残しの対応を比較

脱毛サロン名 剃り残しの対応
ミュゼ えり足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある時はサロンスタッフが手伝います。
キレイモ 自分では届かない範囲は無料で処理してくれます。
銀座カラー 手の届かない部分のみお店でシェービングしてくれる。
ストラッシュ 手の届かない範囲はシェービングのサービスあり。
シースリー えりあし、背中など手の届かない範囲は無料でスタッフがしてくれる。
ラココ 対応してくれるが、1部位1100円払わないといけない。
リンリン 剃り残しのシェービング代は無料。
ミライ 背中やうなじといった自己処理が難しい部位については無料で処理してくれる。
脱毛ラボ 照射範囲であれば有料でシェービング対応している。

キレイモのシェービングよくある質問

キレイモ・シェービング・シェービング代・剃り残し・自己処理

ハイジニーナにする場合の自己処理方法を教えてください。

キレイモの全身脱毛プランには、VIO脱毛が含まれているので、ハイジニーナ脱毛の施術を受けたい人が増えています。

ハイジニーナ脱毛は、ビキニライン、性器周辺、お尻回りのむだ毛をすべて処理する方法です。

ハイジニーナ脱毛のメリットは、おりものや生理、排泄物などの臭いを軽減することが出来ます。

むだ毛が無くなるので、下着や水着からはみ出るのを防ぐ効果があります。

キレイモでは、ハイジニーナ脱毛の予約の2日前、前日に電気シェーバーを使った自己処理を推奨しています。

デリケートゾーンのむだ毛を短くすることで、脱毛効果を高めることが出来ます。

キレイモの美容スタッフは、Oラインなどの自己処理が難しい部位は、シェービングの補助をしてくれるので安心です。

キレイモでは剃り残しが多く施術不可の場合は1回分の紹介になりますか?

キレイモでは剃り残しが多くその範囲が脱毛する部位だった場合は、施術ができずに1回分消化することになります。

剃り残しで多くても背中やうなじといった自己処理が難しい部位はシェービングサービスがあるのですが、それ以外の部位も剃り残しがあると施術時間が足りずに1回分の消化となるようです。

キレイモでの脱毛が全身脱毛のように脱毛範囲が広いのであれば、自分では自己処理が難し体の背面以外の部位の毛の長さは、1,2mm程度に短くしてから施術を受けにいきましょう。

施術を受ける前日に一気に自己処理をしてしまうと、剃り残しが多くでる原因になるので、施術の2,3日前から部位ごとにわけて自己処理をしていくと剃り残しが少なくなります。

Iラインを上手に自己処理する方法を教えてください。

Iラインは性器周辺なので、粘膜などがあるため、非常に複雑でデリケートな部位です。

ハイジニーナ脱毛の施術を受ける前に、電気シェーバーを使って自己処理をしておく必要があります。

刃が当たらないようガードのついた電気シェーバーを使用すると、デリケートで柔らかい部位でも安全性の高いシェービングが出来ます。

粘膜部分は電気シェーバーを使用しないことが大事です。

Iラインは、時間を掛けて慎重にシェービングをしておきましょう。

自己処理をしてむだ毛を短くしておくことで、毛が密集している部位でもきれいに処理出来ます。

キレイモでは、粘膜すれすれまで照射が出来るので、ハイジニーナ脱毛をしたい人にお勧めです。

Iラインは優しく丁寧にお手入れをしましょう。

ワックスや毛抜きでの自己処理がNGな理由を教えてください。

キレイモでは、脱毛効果を高めるために、脱毛前のシェービングを勧めています。

自宅で電気シェーバーを使って、2㎜ぐらいの長さにしておくことで、脱毛機器のフラッシュが反応しやすくなります。

キレイモでは、ワックスや毛抜きなどを使った、自己処理はしないようにアドバイスしています。

ワックスで自己処理をすると、剥がす時に皮膚にダメージを与えてしまいます。

皮膚の赤みや痒みなどのトラブルが発生するので、ワックスは使わないことが大事です。

毛抜きは毛根から処理が出来ますが、皮膚をひっぱると炎症を起こしたり、肌荒れをしやすくなるので使わないことが大事です。

人気のメーカーや機種の電気シェーバーは、安全性に優れており、スピーディーに処理出来ます。

キレイモの自己処理でおすすめの電気シェーバーはありますか?

キレイモでは、脱毛の施術をする前に、自宅でのシェービングをするようにアドバイスしています。

電気シェーバーは、剃刀や毛抜き、ワックスなどに比べると、皮膚への刺激が少なく、怪我をしにくいので自己処理をするのに適しています。

デリケートゾーンや、脇などのシェービングをする時は、直接刃が当たらない電気シェーバーを使用すると、怪我をする心配が少なくなります。

人気のメーカーや機種の商品は、安全性に優れており、皮膚への負担が少ないので安心して使用出来ます。

数多くの商品が販売されているので、狭い部位や皮膚の薄い部位でも、皮膚に負担が少なく、安全性の高い電気シェーバーを購入しておくと良いでしょう。

多少はお値段が高めでも、高性能な商品を選ぶことが大事です。

キレイモのシェービング・自己処理まとめ

キレイモ・シェービング・シェービング代・剃り残し・自己処理

脱毛効果を高めるために自宅でのシェービングが必要です。

脱毛の予約を入れている2日か、前日までに自己処理をすることで、短時間でスピーディーにむだ毛の処理が出来ます。

むだ毛が長い状態で、脱毛機器を使用すると十分な効果を発揮することは出来ません。

剃刀や毛抜き、ワックスなどは、皮膚に刺激が強かったり、炎症や怪我の原因になるので、使用しないことが大事です。

デリケートゾーンは、刃が直接当たらない構造になっている電気シェーバーを使用すると良いでしょう。

人気のメーカーや機種の電気シェーバーは、高性能で安全性に優れているので、自己処理に適しています。

むだ毛を2㎜ぐらいの長さにしておくことで、脱毛効果を高めたり、肌荒れなどを防ぐことが出来ます。

【キレイモの口コミ】評判が悪い?効果についてや料金がいくらなのか
キレイモの口コミについて書いています。キレイモの評判が悪いというのは本当なのか、キレイモの良い口コミと悪い口コミの両方の意見を書きました。何回くらい通うと効果を実感できるのかと料金プランについても書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました